FC2ブログ

○×△君は□(まるぺけさんかく君はしかく)

2016111610540000.jpg
12月、東京のGALLERY KISSAさんで行われる
ドンさんと触れ合えるパーティー&ライブ!!!
スペシャルな12月になっちゃいますね~♪

2016112608250000.jpg
12月3日(土)~12月25日(日)
西村繁男 いまきみち にしむらあつこ ドン・カ・ジョンによる4人展
12月3日(土)
オープニング 15時30分より 無料
パーティー その後17時より、飲食代1000円。
12月23日(祝)
ドン・カ・ジョンLIVE
18時より 2000円 kissaさんにご予約下さい

GALLERY KISSA
水・木・金・土 12:00~19:30、日・17:00まで
月・火 お休み
℡03・5829・9268 
東京都台東区浅草橋3・25・7NIビル4F
http://gallerykissa.jp




2016112608010000.jpg
初雪は結構な降りでした。
今朝の土手の草達も 霜に輝きキラキラ
すっかり季節は冬の中なのですね。


2016112608110000.jpg
その寒さの中咲く、貴重なバラを
お隣のMaedaさんより頂きました。ありがとうございます!
日に日に花が大きく美しくなりゴージャス☆
柔らかい優しい色のばらの名は、ブラスバンド。
何だか元気をもらえそうな響き♪


2016111216280000.jpg

2016111216250000.jpg
クリスマスちっくに素敵にラッピングされた包装の中身は
手作りの、サツマイモのチーズケーキと
林檎と胡桃のケーキでした! おいしい!最高!
いつも身も心もホッコリするものを
ありがとうございまーす\(^_^)/



そして今スピッツと共に流れる音は
Coccoの最新アルバム「アダンバレエ」名曲揃い
2016112608160000.jpgCover Art:Cocco
Coccoは つかみどころがなく こわれそうで 不思議な存在だけど、
だからこそ自然(海、空、大地)に近いもの(潔く強い血)を感じ 虜になってしまう。

2016112608180000.jpg
12曲目の「有終の美」より
~汚れたスカート ひるがえして 胸張っていくよ~
この心意気、なんて美しく 格好いいんだろう

2016112608190000.jpg
血まみれのアダン
踊るように 歌いましょう
生き延びて なお
生き抜いて
全ての生存者(サバイバー)に捧ぐ
Love from こっこxxx

ちなみに アダンとは、亜熱帯から熱帯の海岸近くに生育し、
非常に密集した群落を作る繊維植物。アダンの葉の辺縁部や主脈には鋭い棘がある。
主脈上のそれは先端近くでは先向き、根本近くでは根本向きになっており、
中程では交互の向きに並んいるため、どちら向きにでも刺さるようになっている。


スポンサーサイト



月刊ぷらざ11月号

2016110810350000.jpg

2016110810360000.jpg

月刊ぷらざさんに素敵に掲載して頂きましたお陰で
土日の海のふたは、たくさんのお客様に御来店頂いております。
感謝の一言に尽きます。ありがとうございます。
その一方で、せっかく、この分かりずらい場所まで足を運んで頂いたにも関わらず
空席がなく、心苦しくもお断りせざるを得ないお客様もいらっしゃり、
大変申し訳なく思っています。
入店頂けなかったお客様、本当に申し訳ありませんでした。
入店頂いたお客様にも、お待たせしてお時間を取らせてしまってスミマセン(-_-;)
お客様お一人お一人の、見守るような温かいお気持ちに救われる日々です。
しばらくは御迷惑をお掛けすると思います。

勝手を言って申し訳ありませんが、
出来れば、お時間に余裕を持って御来店頂けると助かります。
平日、水・木・金曜も営業しておりますので
ご都合が宜しいお客様は、平日に御来店頂けると
あまりお待たせしないでご提供できると思います。(の、はずです・・・)

それから、問題なのはお店の場所です。
大井囲碁センターさんの手前にある「海のふた」は
とにかく、大井囲碁センター、または、囲碁の看板だけが頼りです。
国道50号金井交差点を、城里方面へ入り、
500mほど進むと見えてくる「大井囲碁センター1km」の看板を右折し、
その後、石碑(囲碁の看板有)を左折。(石碑が見づらいです)
右手に「海のふた」の看板が見えてくるまで
そのまましばらくお進みください。
2016110811390000.jpg
無事辿り着いて頂けます様に・・・



本日、嬉しいお知らせが届きました!!!
IMG_1237.jpg

IMG_3124.jpg
笠間市の「笠間の家」の向かい側に
この秋 Openした「アトリエ 繕 」で
アヤキンが2人展を開催します。

「LOVE&PEACE wonderland in kasama」
◯開催日… 12月2日(金)、3日(土)、4日(日)
◯場所… アトリエ 繕 ZEN
◯Open…10:00~17:00
名の知れた笠間の陶芸家のアトリエを解放してくれるので、
この機会に是非ともどうぞ! とっても素敵な空間です。
ぶっ飛んでいて、愛がいっぱいの“アヤキン”
愛いっぱいの多肉植物作品を作る‘‘エクサゴノ”
笠間で焙煎したお豆を使って珈琲を無料でご提供もします。
そして、和風のと~ってもとっても素敵な建物での個展です。
スペシャルな時間をお楽しみに♪


私もアヤキンの個展を楽しみにしつつ
スピッツのアルバム「醒めない」の正宗さんの歌声に酔いしれる~♪
「みなと」の~君にもう一度 会うために作った歌さ~
「コメット」の~ありがとうって言うから~
シ・ビ・レ・ル
2016103009170000.jpg 醒めないジャケット




「めがね」(音楽もイイ)の美しい海と、丁寧な食事シーン、そのシンプルなゆるい時間の流れの中で
生き生きと力強い自然と、個性的な人達に癒やされ、英気を養い
また明日から「海のふた」と共にLOVE&PEACEの精神で邁進していきます。
どうぞよろしくお願いいたします。
2016110811220000~00001

2016110812200000.jpg

2016110812200001.jpg

2016110812210001.jpg

2016110812250000.jpg

2016110812250001.jpg



2016110807390000.jpg 藤城清治「人魚姫」
海のふたにピッタリな
素敵なお土産ありがとうございます!

続きを読む

ミスターとスピッツ


「水曜どうでしょう」の企画構成、そして大泉洋と共に出演し、伝説を作り続けてくれた
ミスター(鈴井さん)が、実はスピッツの大ファンだったなんて・・・(涙)
大好きなミスターと、大好きなスピッツが繋がって、嬉し過ぎて久しぶりに興奮!
好きなものって、感動って、力になる。ありがたいな・・・
鈴井さんが初めて連続ドラマの脚本・監督を手掛けた作品、テレビ東京系「ドラマ24 不便な便利屋」の
エンディングテーマ曲がスピッツの「雪風」。その経緯を鈴井さんが熱く語っています。
グッときた・・・

ミスター(鈴井さん)のコメント
去年の秋、久々にスピッツのライブをZepp Sapporoで拝見した。
自身のブログにも書かせてもらったがその時「僕はスピッツが一番好きだ」と思った。
メロディも歌詞も、4人が奏でる世界も、マサムネ君の声も、すべてが好きだと感じた。
それはもう20年以上も前に感じたものと同じだった。
そして今回ドラマのエンディングテーマにはスピッツ以外考えられなかった。
恐れ多いとは思ったがダメもとで事務所へ自らメールを出した。
事が決まった時には思わず小躍りしてしまった。
さらにこの「雪風」を初めて聴いた時、心が震えた。本当に震えた。
ドラマの最後を飾ってくれる最高の楽曲だと思う。
感謝の一言に尽きる。
ドラマに合わせて曲をお願いしたが、
今はこの曲にふさわしいドラマを仕上げなければと思っている。

-------------------------------------------------------------------
「雪風」

雪風


まばゆい白い世界は続いてた また今日も 巻き戻しの海を
エイになって泳ぐ
じゃれあって ぶつかって大笑い 割れた欠片と同じ物を
遠い街まで 探しに行ったね

すごく懐かしいだろう? かわいらしいだろう?
あの日の温もり よみがえる
これでいいかな? ダメって言うかな?
雪風の中 問いかけてみる

現実と離れたとこにいて こんな風に触れ合えることもある
もう会えないって 嘆かないでね

お願い夢醒めたら 少しでいいから
無敵の微笑み 見せてくれ
君は生きてく 壊れそうでも
愚かな言葉を 誇れるように

涙が乾いて パリパリの 冷たい光 受け 立ち上がれ
まだ歌って いけるかい?
-------------------------------------------------------------------

“じゃれ合って ぶつかって 大笑い”
というところがとても好きだ。恥ずかしくて照れ笑いしてくすぐったくなる、
初期のスピッツの頃から登場するこの世界が私はたまらなく好きで、
どんなに大人になっても忘れないでって言いたくなる。
目新しい言葉も、らしくない言葉もない、いつものスピッツ。なのに、
いつにも増して今、こんなにあたたかく、涙が出るほど心に響くのはなんでだろ。

“無敵の微笑み 見せてくれ 君は生きてく 壊れそうでも”
このフレーズも深く刺さる。
強がってでも笑って見せてくれ 君の微笑みには誰も叶わないの知ってる。
そして、その微笑みが、君自身の力になるから・・・
と聴こえてくる。

相変わらず、スピッツの背中を押す力というのは、力づくではなくそっとなのだ。
知らないうちに少しだけ重力が軽くなって数センチだけ体が浮く、
何メートルも先にではなく、
ほんの一歩を踏み出させてくれる力の加減。
今は「雪風」にすがりつく毎日。
ライブで聴きたいな・・・

2016103009160000.jpg

私の心のノーベル賞はスピッツ、そして『水曜どうでしょう』だな!




プロフィール

uminofuta

Author:uminofuta
マロンパフェのお店

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム