FC2ブログ

7月のお休み

7月の休みは下記になります。
 3(月)、4(火)
10(月)、11(火)
18(火)
24(月)、25(火)
7/17(月)は祝日なので営業致します。
どうぞ宜しくお願い致します(*^O^*)

柏葉紫陽花


昨夜麻央ちゃんが
海老蔵さんへの想いを語る最期のインタビユーには胸が熱くなりました。
麻央ちゃんはもちろん 海老蔵さんの生き様にも。
「病気になって 誰とも共有できない苦しみ、悲しみ、どうしようもない思いを知って、
主人の歌舞伎役者としての孤独を 理解・・・というか、想像できるようになったのです。
主人は小さい頃から、誰とも共有できない苦しみとか 
どうにもできない大きなものを背負わされてきたんじゃないかなと思うんです。
そう思うと 病気をする前よりも ちょっといいパートナーになれるんじゃないかなと思うんです。
なので すごく思うのは役者 市川海老蔵を パートナーとして
支えられるチャンスを 神様 下さい と思うんですね」
どんな状況に置かれていても、お互いを思い合っていたお二人。
「主人は、現状に支配されてはいけない ということも教えてくれました。
彼と結婚したから 今こうして生きていられます。
彼じゃなかったら きっと心が死んでいた。」と語った麻央ちゃん。
海老蔵さんへの最期の一言「愛してる」は、たくさん愛してくれてありがとう・・・
という麻央ちゃんの想いも込められていた気がします。
病と闘いながらも、家族の力になりたいと願い続けた麻央ちゃんは、愛そのものでした。

麻央ちゃん

海老蔵さんも凛々しく神々しいです。
応援しています。



スポンサーサイト



幸せは見えるところではなく・・・


こんな素敵なwishくんを持って来て下さったmegumiさん。
The Rose (ピアノ演奏)もプレゼントして下さいました。
素敵な音色に感動・・・何より嬉しい贈り物です。
ありがとうございました♪

幸せは見えるところではなく

小さな幸せが たくさん 見つかりますように。
〈幸せは見えるところではなく 気付かない所にある〉

足下の無数の幸せ・・・美しい絵ですね・・・
大切な気付きが この絵に 言葉に 集約されている気がします。



megumiさん、kimiyoさんと昨夜盛り上がった
yumingの古い楽曲たち。
時が経てば経つほど光輝くのはなぜだろう?
このyumingの世界を超える音楽に出会えないから・・・
いつか、この場所で、
megumiさんのお力をお借りして
憧れのyumingを歌えたらと思っております。



一人でやりきれない時によく砂浜を歩きました。
波が荒れていればいるほど、
悩むに値しない事と言われているようで
帰り道は気持ちが軽くなっていた記憶があります。
そんな思いも重なる一曲です。
「さまよいの果て波は寄せる」切なくもぐっときます。

nami.jpg


さまよいの果て波は寄せる~THE OCEAN AND I~
松任谷由実

泣いてかけてゆけばそこに きらめく海原
けれど受け入れはしなかった私の弱さを
沖をすべってゆく船と 足もとで遊ぶ犬と
風を切る鳥たちだけ 自由だった

夢中になれる何かが 明日へいざない
いつしか遠く旅したと あなたに告げる

いつも悩みをたずさえて 潮騒をきいた
けれど答えは得られぬまま朝焼けは終る
銀の雲間から差し込む光いくすじも見とれ
冬の日の冷たさを忘れてた

消えてゆかないくやしさが 私を導き
気づけばここへ来ていたと笑っていえる

言葉にない愛の 透き通る手紙を
海はよせてくれる 波にのせて

ああ 失うものはもうなんにもなくて
心静かな私がはじめて見える

夢中になれる何かがどこまでも導き
いつしか遠く旅したとこの海に立ち告げよう


hama.jpg

海は 時に厳しく 時に優しく・・・
父、母を おもう・・・




haruchan gardenからの贈り物・・・

2017061508310000.jpg
美しくて、生命力に溢れた、今正に咲き誇る花たち・・・
haruchan garden(お隣maedaさん)からの贈り物。
花たちに見守られ、一人じゃないと思えます。
花の持つ、色とりどりのpoewrと共に、温かいもの、いのちも
一緒に届けられ、寄り添ってくれています。


2017061509490000.jpg
ラムズイヤーと一見マーガレットの様なスノードリフト。
ラムズイヤーのフワフワと淡いグリーンの葉と、淡い紫の花が、
スノードリフトのはっきりした白と黄色のまん丸と、
妙に・・・というか、とっても相性がよく、しっくりと仲良しです。
たまらない この雰囲気。


2017061707100000.jpg
黄色の花のサマーナイト、ラベンダー、ノコギリソウがセットで届けられました。
香りも良く、それぞれが引き立てあっています。
サマーナイト・・・いい響きです♪


2017061707130000.jpg
文句なしに、華やかで情熱的。
右の紫っぽく見える縁取りの白いバラの名は「岳の夢」
名付け親は、脚本家 倉本聰氏で、
TVドラマ「風のガーデン」ヒロインの弟・岳(がく)の名にちなみます。


2017061511340000.jpg
Mon Livre(ter salon)の大月さんに頂いたベルガモット。
この花の形、色も大好き。
笠間市箱田のMon Livre(モンリブル)さんでは、
山々の景色や、広々とした美しいお庭を眺めながら
お食事、種類豊富な紅茶を頂けます。
電話確認をしてからお出かけ下さい。
0296-72-2920


こんなカワイイwishくんも・・・

私だけの まんまるだから
ちっちゃいことで すぐに イライラしたり ムカムカしたり 
きぃーーってなったりしないような
ココロのでっかい人になりたいです。
〈私だけの まんまるだから〉

見ているだけで、一瞬にして、
体の真ん中が温かくなり、何かに包まれるよう・・・




もう少し 上の方です
おなかとむねの間くらいが わくわく むずむず きゅんきゅん するような
明るい毎日が続きますように
〈もう少し 上の方です〉

人間と動物が当たり前のように、友達のように、
近しい関係がたまらなく愛おしく、平和で、夢のようで嬉しくなり
癒やされるーーーー




hana.jpg
maedaさんのお庭で一目惚れ・・・
葉っぱの形、そしてお花の 黄色 ピンク 白のグラデーションもいいな~


ohana1.jpg
maedaさんのお庭ではこんな感じで たわわ~
名前なんだったっけ?
maedaさんに聞いておきます(>_<)

教えて頂きました ロニセラ でした~




お陰様で・・・4周年。


2013.6.9にOPENしてから
たくさんの皆さまに支えられ、今日を迎える事が出来ました。
心より感謝申し上げます。ありがとうございます。
有難いことに、ここを度々訪ねて下さるお客様のほとんどが、
お客様という枠を取っ払って、親しい友人の様に
私をリラックスさせて下さいます。
海のふたという場所に彩りを与えてくれるのは
いつも、そんな皆さんとの何気ない会話と
大きな声で 笑い合える時間です。
笑い合える時間は、あたたかい時間です。
そんな時間によって生かされていると実感しています。
そんな私に響いたフレーズがあります。

「なにもみえない なにも ずっと泣いてた
      だけど 悲しいんじゃない
           あたたかい あなたに ふれたのがうれしくて」
                    玉置浩二「行かないで」より抜粋

歌うというより、語りかけるような彼の声に
しみじみと人生を考えさせられます。
胸に切なく響きつつ、心撫でるようなあたたかい声。
今日は大切な人たちを思って聴いていたい♪



今朝、Maedaさんがお庭のお花を届けてくれました。
嬉しい~いい香り~
2017060809130000.jpg

店内の至る所に飾る。
2017060811390000.jpg

2017060811410000.jpg

2017060811410001.jpg

2017060811400000.jpg

2017060811420000.jpg

2017060811410002.jpg

2017060811430000.jpg

2017060811450000.jpg

2017060811560000.jpg

お花達が
私を見守るように・・・
4周年おめでとう!と言ってくれているかの様・・・
いつも いつも・・・
ありがとうございます!



6月のお休み

6月は通常通り、月曜・火曜定休となります。
よろしくお願い致します。

 5(月)、 6(火)
12(月)、13(火)
19(月)、20(火)
26(月)、27(火)

6月1日
6月1日の HAPPY BIRTHDAY
今日もどこか 森の奥 命がひとつ はじまっている


まちあわせ
しおり4コマ 〈まちあわせ〉

以前、本か何かのおまけに付けて下さった しおり。
かわいい♡



WISHくんが変わります!


今年から、参加方法が変わる「新しいwishくん」の詳細が
ドンさんより発表になりました。
こちらをご覧下さい。
↓↓↓
新しいwishくん

皆さまのご負担は増えるかもしれませんが
wishくんで、一番大切なのは、
ドンさんがモチベーションを保ちつつ、
少しでも長くwishくんを続けてくれること。
それが、私の、皆さまの願いだと思うので
御理解の上、今後共、wishくんを愛し続けて下さい。
どうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m

わたしのマトカ

今回初めてwishくんに参加下さったお客様が
店に貼ってあった「かもめ食堂」のチラシを見て、
片桐はいり著「私のマトカ」を紹介して下さった。
面白いですよ~と。
映画「かもめ食堂」のロケで1ヶ月
フィンランドに滞在した時の様子などが書かれています。
その語り口がイイ。リズムがある感じ。
そしてフィンランドが愛しく思える一冊。
面白かったです(^◇^)
(「マトカ」とは、フィンランド語で「旅」の意味です。)

お勧め頂きまして、ありがとうございました!!!
これもwishくんが繋いでくれた御縁。
有難いです。


片桐はいり、向井理が兄弟の
映画「小野寺の弟、小野寺の姉」も
兄弟愛が胸に沁みるイイ映画です。
良かったら是非、「私のマトカ」読んで~
「小野寺の弟、小野寺の姉」観て~
みて下さいませ(^^♪


プロフィール

uminofuta

Author:uminofuta
マロンパフェのお店

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム