FC2ブログ

9月、10月スケジュール


IMG_2040.jpg

○休み
9/17敬老の日、9/24秋分の日振替、10/8体育の日は営業。

-ドンカジョン個展期間
9/15(土)-10/8(月)
最終日の営業は17:00までとさせて頂きます。

☁ドンカジョン在廊日
9/15(土)、16(日)、17(月)、
10/6(土)、7(日)、8(月)
在廊は13:00以降になる予定です。

☽ドンカジョン演奏会(貸切)
10月6日(土)の演奏会、
海のふたのスペースを考えると定員30名様かな・・・と
ぼんやり考えていたところ、次々と御予約を頂き、ありがたいことに、
ドンさんをお迎えする前に30名様を超えました。
9月15日からのドンさんの個展にいらして初めて
演奏会を知る方もいらっしゃるかもしれない・・・
その旨、ドンさんに御相談し、10月7日(日)も演奏会をして頂く事になりました。

ドンさんの絵に照らされながら、ドンさんの音に包まれる2日間。
夢じゃありませんよ!
夢のためなら夕陽も沈みません!

2DAY PASSもありまーす!早速御予約頂きました~
既に御予約頂いているお客様も変更可能でーす!

①10/6(土)、10/7(日)追加公演 
   両日とも、OPEN 15:30 START 16:00(ドリンク・おやつ付き)
   参加費 ¥2500/どちらか1日、¥4000/2DAY PASS
        
②演奏会後、みんなでお弁当の会 18:00~
   参加費 +¥500/どちらか1日、+¥1000/2日

大変御迷惑をお掛け致しますが、10/6(土)、10/7(日)は
通常の御飲食の御提供は一切ありません。
演奏会御予約以外のお客様は、絵etc.の御鑑賞、御購入など
15:00までとさせて頂きます。その後、貸切となります。
勝手申しますが、どうぞ御了承下さい。

いよいよ、ドンカジョンさんの個展
「あの雲に きいてみる」まで、3週間切りました~

柔道整復師の先生にしっかり体整えて頂きつつ
コンデションキープして頑張りまーす!






IMG_2045.jpg

佐々倉文さんのカッコイイ!個展のお知らせ!
There is a way
2018.9.1 sat-9 san 12:00~19:00

白線や標識こそないけれど
海はどこへでもつながる巨大な道のようなもので
おもえばいつでも海があります
(佐々倉 文)

※ステンレスを使ったオブジェの展示になります
※作家在廊日 1,2,6,7,8,9日

FUURO
171-0031 東京都豊島区目白3-13-5 イトーピア目白カレン1F
TEL/FAX 03-3950-0775 WEB www.gallery-fuuro.com




IMG_2030.jpg

IMG_2036.jpg

IMG_2039.jpg

IMG_2032.jpg

8月18日(土)、茨城県笠間市で市内最大の祭り「笠間のまつり」を
盛り上げてくれた青森発のねぶた

夏の夜、しばし、光と 色と 職人技に 圧倒される。

スポンサーサイト

兵士の告白


殺スノナラ
名前を知ッテカラ殺シタカッタ

殺スノナラ
一対一デ殺シタカッタ

殺スノナラ
機関銃ナンカデナク
素手デ殺シタカッタ

殺サレル者ヨリモ殺ス者ノ方ガ
何故コンナニ不幸ナノカ
ソノワケヲユックリト囁キナガラ
殺シタカッタ

殺スノナラアアセメテ
ナキナガラ殺シタカッタ

【兵士の告白 谷川俊太郎「その他の落書」より】


終戦から73年が過ぎた今日、
ニュースを流していたら、
笠間市の筑波海軍航空隊記念館と聞こえてきて
画面に目をやると
インタビューされていた御婦人が
「どんな形でもいいから、若い人たちに戦争を知ってもらいたい。
忘れられたら、なかったことになってしまう・・・」とお話しされていて
なかったこと・・・
その言葉が、頭の中繰り返し、強烈に響きました。

私が初めてこの詩を知ったのは
谷川俊太郎さんが2008.2.23
ゆうゆう十王Jホール(日立市十王町)にいらした時。
ご本人が朗読して下さいました。
素晴らしい朗読でした。そう感じたのと同時に、
「戦争は人間になんてことをさせる・・・」と、
震えながら、泣いたことを憶えています。


谷川俊太郎


私の父も兵士で、無線に携わっていたため
日本が負けた事をいち早く知ることが出来、
満州から命辛々、仲間と三人で逃げてきたと、話してくれた事がありました。
ごくシンプルに。
どんな場面を目撃し、どんな残像に苦しめられていたかなんて
私には知る由もありません。

戦争を知らない、伝えない事が、
なかったことにしてしまうことだとしたら
許されないことです。

戦没者の皆さんの計り知れない
苦しみ、悲しみ、痛みは永遠に報われません。

8月15日は
尊いいのちに
思い馳せる時間にしたいと思います。

父と話がしたい。




バッグ(大)、再び!!!

IMG_2010.jpg

御予約頂きました皆様、大変長らくお待たせ致しました。
海のふた5周年記念バッグ(大)
やっとお手元にお届け出来ます。
お待ち頂きましてありがとうございました。
前回同様、allhandmadeにてお作り致しました。
気に入って頂けたら幸いです。
allhandmadeのバッグ(大) は、
今回完売致しましたら終了とさせて頂きます。
御購入、御予約頂きました皆様に心より御礼申し上げます。
本当にありがとうございました!!!

Allhandmadeとは言っても
私の場合、設備が不十分で、手作りを可能にしてくれる場所を
御提供頂いて初めて成立します。
今回もまた、お忙しい所、プライベートスペースをまるまる1日御提供頂き、
ロックミシンを自由に使わせて頂いたTさんの御協力無しに、
このバッグの完成はありませんでした。
素敵な笠間焼の器で、お茶、食事まで・・・
心より感謝申し上げます。
ありがとうございました。

制作にあたり、影ながら背中を押し続けてくれた母や姉達にも
ありがとうと伝えたいです。



IMG_2020.jpg

しがさんには、煮詰まった頭をクールダウンさせてくれて、
いつでも旅人になれる本を貸して頂きました。
ここにいながら世界の広さを感じられます。
いい本です。

人魚付きtowel、キレイな色のバンダナは
行ったことのない国からのおみやげ~
想像が広がる~~~
皆さん、ありがとうございました~



IMG_2018.jpg

久しぶりの益子moegiでは、外山亜基雄展。
頭にきのこ生やして、この顔。
目が離せなくなってしまった。



海とスズキコージ展


母と暮らしてくれている姉(長女)が、
単身赴任中の義兄の所に行っていて、一人留守番中の母が気になり
お正月以来帰れずにいた高萩へ。
母に「帰るね」と連絡すると、「楽しみに待っているよ」と
明るく弾んだ声を返してくれる。
いつも私の都合ばかり優先で、母には我慢ばかりさせてしまう・・・
そんな母と、二女の姉と三人で
北茨城天心記念五浦美術館でスズキコージ展へ行って来た。

IMG_1950.jpg

IMG_1953.jpg

IMG_1951.jpg

IMG_1960.jpg

IMG_1985.jpg


しがさんがずっと大好きな画家さんで
「エネルギー溢れる絵に感動した」と伺っていたので
実家からも近いし、行くしかないと!

しがさんから聞いて初めて知った画家さんだったけど
ダイナミックでパワフルな愛に溢れていて、
ドンさんがゴッホの絵を観て圧倒的と表現されていたけど
正に、私にとっての圧倒的だった。

スズキコージ展の開催を教えてくれたしがさんに感謝します!
感動を分けて頂きましてありがとうございました!
しがさんのブログ→クスクス日和


IMG_1910.jpg

IMG_1905.jpg

IMG_1975.jpg

潮風を浴びて気持ちよさそうな海辺の植物たち。


IMG_1898.jpg

IMG_1934.jpg

この季節、これ以上気持ちいい場所はないな・・・
砂浜に裸足で立っていると、一瞬自分がいなくなる。
海と空にとけたみたいだ・・・



プロフィール

uminofuta

Author:uminofuta
マロンパフェのお店

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム